人工透析患者が薬剤を使用する意味は次の2点です。

【1】「人工透析基礎知識」のコーナーでも触れましたが、腎臓は身体に老廃物がたまらないように排泄する以外に様々な働きを持っています。しかしながら、透析治療そのものは老廃物を排泄することを主な目的にしていますので、これだけでは本来腎臓が持っているその他のいろんな機能を助けることはできません。この部分を不完全ながらいろいろな薬で補うことが必要です。

【2】普段健康な人にも当てはまりますが、腎不全以外の病気を治したり、コントロールしたり、予防するために薬を使います。
 私も以上の二つの意味でいろいろな薬を使っていますが、現在私が日常的に使っている主治医の先生処方の薬剤を一覧表にしますと次の通りですので、薬の種類や使用量等比較・参考にされて下さい。
 薬がだんだん増えてくると、飲み合わせ・組み合わせの問題が出てきます。この点、私は主治医の先生や薬剤師さんにしつこいほど確認していますので、今のところ問題は起きていません.
 尚、私が通っている腎クリニックの定時薬投与日は、原則2週間に1回(2週間分処方)です。


   ・月水金患者 金曜日
  ・火木土患者 火曜日
薬剤名(商品名) 使用量 効果・効能
(朝 食 直 前)
トラゼンタ錠 5mg 1錠 血糖を下げるお薬です。糖尿病の治療に用います。
(朝 食 後)
ホスレノールOD錠 250mg 3錠 血液中のリンを減らすお薬です。腎臓病でリンが増えているときに用います。
ポリフル錠 500mg 1錠 便の性状をよくし、便通を整えるお薬です。過敏性腸症候群の治療に用います。
ビオスリ―配合錠 1錠 おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。
ビオフェルミン配合散 1包 おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。
フルスタン錠 0.15μg 1錠 ビタミンDを補うお薬です。カルシウムの吸収を助け、骨を丈夫にします。
*ウルソ錠 100mg 2錠 胆汁の流れをよくして、肝臓を守るお薬です。胆石や肝臓病に用います。
ワーファリン錠 1mg 1.5錠 血液を固まりにくくするお薬です。血栓症の治療に用います。
コートリル錠 10mg  1錠  抗炎症・抗アレルギー作用を示します。 
(昼 食 直 前)
*アマリ―ル錠 1mg 2錠 血糖を下げるお薬です。基本的に透析患者は禁忌です。
(昼 食 後)
ホスレノールOD錠 250mg 3錠 血液中のリンを減らすお薬です。腎臓病でリンが増えているときに用います。
ポリフル錠 500mg 1錠 便の性状をよくし、便通を整えるお薬です。過敏性腸症候群の治療に用います。
ビオスリ―配合錠 1錠 おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。
ビオフェルミン配合散 1包 おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。
*ウルソ錠 100mg 2錠 胆汁の流れをよくして、肝臓を守るお薬です。胆石や肝臓病に用います。
(夕 食 後)
ホスレノールOD錠 250mg 3錠 血液中のリンを減らすお薬です。腎臓病でリンが増えているときに用います。
ポリフル錠 500mg 1錠  便の性状をよくし、便通を整えるお薬です。過敏性腸症候群の治療に用います。
ビオスリ―配合錠 1錠 おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。
ビオフェルミン配合散 1包 おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。
*ウルソ錠 100mg 2錠 胆汁の流れをよくして、肝臓を守るお薬です。胆石や肝臓病に用います。
*メインテ―ト錠 0.625mg 1錠 心臓を休ませ、血圧を下げるお薬です。高血圧症のほか、狭心症や不整脈、慢性心不全の治療に用います。
*アレジオン錠 20mg 1錠  アレルギーの症状をおさえるお薬です。(花粉症・かゆみ対策) 
コートリル錠 10mg  0.5錠  抗炎症・抗アレルギー作用を示します。 
(就 寝 前)
*アモバン錠 7.5mg 1錠 寝つきをよくするお薬です。
*ハルシオン錠 0.25mg 1錠 寝つきをよくするお薬です。
*ガスターD錠 10mg 1錠 胃酸の分泌をおさえるお薬です。胃炎や胃潰瘍の治療に用います。
(頓 服 薬・塗 薬)
カロナール錠 200mg  2錠 熱を下げたり、痛みをやわらげるお薬です。 
ロペミンカプセル 1mg  1カプ  下痢を止めるお薬です。 
リリカカプセル 25mg 1カブ 神経障害性疼痛時に用います。
ポララミン錠 2mg 2錠 アレルギーの症状をおさえるお薬です。(かゆみ止め)
PL配合顆粒 1包 カゼ薬、カゼによる熱、鼻水、くしゃみ、のどの痛みなどの症状をやわらげます。
メトロジンD錠 2mg 1錠 血圧を上げるお薬です。低血圧症の治療に用います。(透析中)
ラキソベロン内用液 0.75% 10滴 便秘のお薬です。検査で用いることもあります。
アーガメイトゼリー 25g 1個 血液中のカリウムを減らすお薬で、腎不全などでKが増えているときに用います。
ウレパールクリーム 10% 適量 皮膚にうるおいを与える塗り薬です。乾燥した皮膚病に用います。
アクアチム軟膏 1% 適量 皮膚の赤みやかゆみをとるお薬です。湿疹や皮膚炎の治療に用います。
ゲンタシン軟膏 0.1% 適量 細菌を殺菌する塗り薬です。皮膚感染症の治療に用います。
リンデロンVG軟膏 0.12% 適量 皮膚の赤みやかゆみをとるお薬です。湿疹や皮膚炎の治療に用います。 
*ヒルドイドクリーム 0.3%  適量  皮膚の乾燥を防ぎ、血行をよくする塗り薬です。 
@上記の他、毎週月曜日透析後貧血剤「ネスプ」適量、年2回程度透析後鉄材「フェジン2ml」ワンクール(10回)を静脈回路から静注しています。
A上記薬剤名をクリックすると「おくすり110番」等の詳細Webサイトにジャンプします。
B上記薬剤名の頭に*印が付いているのは、平成30年度から「ジェネリック医薬品」に切り替えた医薬品です。(具体的なジェネリック医薬品名は省略)

尚、透析患者が処方されるほとんどの薬剤を含むいわゆる病院の薬を病気別に分類、約1万品目が収録されている便利なインターネットサイトを次に紹介しておきましょう。
  このサイトを利用して、現在処方されている薬の効能・副作用等確認しておきましょう。
 
     ★おくすり110番(病院の薬がよくわかるホームページ)
         (http://www.jah.ne.jp/~kako/
     ★おくすり110番薬品検索サイト(ハイパー薬辞典)
     (http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
    =NPO団体、医薬品情報研究会「ファーマフレンド」によって運営=
 
 薬剤の具体的商品名を各検索エンジンで検索しても、このサイトの具体的商品ページにつながります。

★私の使用薬剤と効果・効能