Q91. 「ネフローゼ症候群」って、今一よくわからないのですが・・・。

2006/05/23 (Tue)
A.よく耳にする言葉ですが、特定の病名ではありません。「ネフローゼ症候群」は、腎臓自体に起こる病気のみならず、全身性の疾患に付随して腎臓が障害を受けた場合にでも発症する特有な病的状態のことを言います。即ち、
 @大量の蛋白尿(1日で3.5g以上)
 A血液中のたんぱく濃度の低下(低たんぱく血症)
 B血中のコレステロール濃度の上昇
の3条件がそろった状態を「ネフローゼ症候群」と言います。「低たんぱく血症」のため、浮腫(むくみ)が高度に出現します。
 「ネフローゼ症候群」を伴うものの、腎不全になりにくい腎臓病として、「微小変化群ネフローゼ」と呼ばれるものもあります。


BACK




- Genesis -