Q87. 「アフェレーシス」って何ですか。

2006/03/23 (Thu)
A.「アフェレーシス(apheresis)」は、日本語に訳すと「分離して取り除く」という意味です。「アフェレーシス」には、次の3種類があります。
 @血漿交換(plasma exchange)
  <血漿を取り除き新たな血漿を補充する>
 A選択的吸着療法(血漿分離後に行う)
この二つに使用される吸着カラムには、「ビリルビン吸着」「LDL吸着(家族性高コレステロール血症、閉塞性動脈硬化症<ASO>に対応)」「免疫複合体吸着」「各種自己抗体吸着」「血液型抗体吸着」等があり、様々な代謝疾患」「自己免疫疾患」「移植治療」の重要な一翼を担っています。
 B二重濾過血漿交換療法
分離した血漿をセカンドフィルタにかけて分子量の大きな免疫グロブリンのみ廃棄してアルブミン(Alb)を回収する方法を「二重濾過血漿交換療法」と言い、全身性エリテマトーデス(SLE)等の膠原病治療やABO不適合輸血の際の血球凝集素を除去する目的で使用されます。


BACK




- Genesis -