Q81.「透析療法指導看護師」ってどんな資格ですか。

2005/10/29 (Sat)
A.平成15年度にスタートした「透析療法指導看護師制度」における「透析療法指導看護師」の資格取得者は、既に第13期生まで誕生し、平成28年2月現在1,159名の方が合格・認定更新されています。この「透析療法指導看護師」は、5学会、即ち「日本腎不全看護学会」をはじめ「日本透析医学会」「日本腎臓学会」「日本移植学会」「日本泌尿器科学会」により、資格認定されます。認定証の有効期間は交付の日から5年で、更新制度となっています。
 この「透析療法指導看護師」の目標は次の通りです。
@個別的ケアの実践と評価ができる。
A知識・技術の習得で安全・安楽な治療環境を提供できる。
B効果的な長期療養生活の支援ができる。
C自らが実践的モデルとなり、医療チームへの指導ができる。
D臨床看護の質向上に主体的に取り組むとして、臨床における看護実践能力の向上を啓発する。
 この「透析療法指導看護師」の受験資格は次の通りです。
@日本国の看護師の免許を有すること。(准看護師は不可)
A「日本腎不全看護学会」正会員歴が継続して3年以上あること。
B腎不全看護領域実務経験が通算3年以上あること。
C看護実務経験が通算5年以上あること。
(腎不全看護領域実務経験3年以上を含む)
D透析看護領域(血液透析・腹膜透析)実践報告を3例提出すること。
(導入期看護・維持期看護・長期透析看護・高齢者看護・在宅看護から3例を選択)
E受験資格ポイントが30ポイント以上取得できていること。
(ポイントは、上記5学会や研究会における参加・発表・学会誌論文掲載<研究>等により与えられます。)
 次に、「透析療法指導看護師」認定試験の日程ですが、毎年度11月1日〜12月1日が「受験申請書類提出期間」、12月中旬頃までに「受験資格審査結果通知」があり、認定試験は翌年の1月中旬頃に行われ、2月下旬に合格発表されます。
 こうしてみると、「透析療法指導看護師」は、その目標や受験資格等からして、なかなか難しく、ハードルが高いようですが、わが腎クリニックの属するグループ全体の看護師の中から、一人でも多くの資格取得者が出て、透析ケアの指導者として、グループ全体の透析ケアの質の向上に資することを一透析患者としても大いに期待しているところです。
 尚、「透析療法指導看護師」受験についてのお問い合わせ先は「日本腎不全看護学会事務局」です。
  @TEL:045−226−3091
  AFAX:045−226−3092
  B住 所:〒231-0005 横浜市中区本町6−52  本町アンバービル305 
  CURL:http://ja-nn.jp/index.html  


BACK




- Genesis -