Q80.からーい食べ物が大好物なんですが、透析患者にはどうなんでしょうか。

2005/10/20 (Thu)
A.透析患者では、刺激物やあくのある食べ物の成分は腸管から吸収されると皮膚に沈着して、一般論として痒みの原因の一因になり得ます。例えば、ある透析患者さんの場合、「たけのこ」を食べた後で必ず強い痒みを訴えたということもあります。
 刺激物には、ご存知のように「唐辛子」「わさび」「からし」「こしょう」「七味」等があります。私達透析患者では、好みの問題もあり、また塩分制限ゆえに調味料として、このような刺激物を多く摂りがちですが、刺激物は控えめにするに越したことはないです。あくの強い食品には、「わらび」等の山菜、「たけのこ」「なす」等が挙げられます。これらの食品は、カリウムの高いものも多いので、いずれにしてもほどほどにしておきましょう。



BACK




- Genesis -