Q8.透析日の透析終了後は、その日終日身体がだるく、調子が悪いのですが、どうしてすか。一晩寝るとうそのように回復するのですが・・・。

2004/05/10 (Mon)
A.一般的・平均的な4時間の透析で余分な水分や老廃物を除去するのに対し、その後1日ないし2日かけて水分や老廃物はまた蓄積されます。こうして、水分や老廃物は徐々に蓄積されるために身体はそれにだんだん慣れていきますので、それほど負担に感じません。しかし、透析で抜くのは4時間という短い時間です。余分な水分と老廃物のうち、老廃物は透析の前半で多く抜けますので、その落差は大きいものとなります。
 つまり、透析前は、身体が水分や老廃物が溜まっている状態に慣れて しまっているので、それが正常だと身体が認識してしまうんです。しかし、透析後は、余分な水分や老廃物が除去され、透析前まで正常と認識していたレベルより低い状態になります。そのために、本当は正常であるのに、その人の身体としては異常に感じ、身体がだるいなどの症状となって現れてくるのです。そして、時間が経つと身体はその状態が正常と判断するので、体調は回復します。
 誤解されないように説明しておきますが、時間が経つと体調が回復するというのは、水分や老廃物が溜まって回復するという意味ではなく、身体がそれに順応していくためです。
 通常の腎臓が48時間(2日)から72時間(3日)かけて行なうことをたった4時間で行なう透析自体に無理があると言うものです。
 従って、多少の倦怠感等が出てくるのはあたりまえ、やむを得ないことなのです。
 しかし、倦怠感等が強い場合には、ドライウエイト(適正体重)が適正でないことも考えられますので、主治医の先生に相談してみて下さい。私も、ご多分にもれず透析終了後は体調が悪く、加えてひどい肩こりや足のつれ、声嗄れが顕著に現れてきた際には、いたしかたない範囲を超えていたので、主治医の先生と相談の結果、ドライウエイト(適正体重)を約1ヶ月の間に1Kg、あるいは1度に1Kg上げたことがあります。 


BACK




- Genesis -