Q64.「BMI」「標準体重」って何ですか。

2005/01/18 (Tue)
A.「BMI」とは、世界共通の肥満度の指標となるもので、「Body Mass Index(ボディ・マス・インデックス)」の略です。「BMI」は、次の式で計算された指数です。
【1】BMI=体重(kg)÷(身長<m>×身長<m>)
 この「BMI」の標準値は「22.0」です。この数値は、統計的・疫学的
 にみて一番病気にかかりにくい体型で、体脂肪率とも相関しています。
 また逆に、この標準値から次の式で導き出された数値がその人の「標準体
 重」ということになります。
【2】標準体重=(身長<m>×身長<m>)×22.0
 例えば、私の場合身長が179cmですから、(1.79×1.79×2
 2.0=70.5kg)が私の「標準体重」となります。
【1】の「BMI」の値によって、肥満度T〜Wを含め次のように分けられ
 ます。
  @18.5未満    やせ
  A18.5〜25未満 標準
  B25以上      肥満
   25〜29.9   肥満度T
   30〜34.9   肥満度U
   35〜39.9   肥満度V
   40以上      肥満度W
 透析患者の場合でも、「BMI」や「標準体重」という概念は当てはまると思いますが、実際に透析患者は「三つの体重」を持っているのではないかと考えられます。即ち基本的に、
・一つは、上記の標準「BMI(22.0)」値をベースとした「標準体重」
・一つは、ドライウエイト(適正体重<基礎体重・基本体重・設定体重とも言います>)
・一つは、透析前の実測体重(いわば体液貯留による偽体重)
の3種類です。理想的には、(標準体重=ドライウエイト)が一番良いと思いますが、実際にはなかなかそうはいっていないように思います。一概には言えませんが、できうる限り、(標準体重=ドライウエイト)となるようにドライウエイトを調整すべきかと考えますが、皆さんはいかがお考えでしょうか。
(その患者のドライウエイトは、その患者の標準体重よりやや高い値が好ましいという報告もあります。)
 従って、透析患者の1日の必要エネルギー・たんぱく質等を計算をする場合、「ドライウエイト」ではなく、「標準体重」をベースにするのを基本とすべきでしょう。因みに、透析患者の1日の必要エネルギーは、標準体重1kgあたり30〜35kcal(糖尿病透析患者は最低でも30kcal)、透析患者の1日の必要たんぱく質は、標準体重1kgあたり0.9〜1.2g(糖尿病透析患者は最低でも0.9g)です。
 透析患者の1日の栄養必要量・限度量の詳細については、本HP左メニュー「その他インフォメーション」の【28】慢性腎臓病に対する食事療法基準2014年版(「CKDステージ5D」抜粋)ついてをご覧になって下さい。

尚、体重(透析患者の場合DW)と身長を入力するだけで、「BMI」を計算してくれるインターネットサイトを次に紹介しておきます。
 @タイトル名:「BMI計算」
 AURL:http://bmi.nobody.jp/


BACK




- Genesis -