Q10.いつも透析が終わるとぐったりとします。一体透析ではどの位のエネルギー(カロリー)が消費されるのでしょうか。また、透析によって栄養等は抜けていってしまわないのでしょうか。

2004/05/10 (Mon)
A.私も、1回4〜5時間の透析中のカロリー消費はどの位だろうといつも思っています。と言いますのは、透析後ぐったりとするけれどもできるだけカロリーを消費してくれた方が糖尿病が持病にあるだけにそれだけ余分に食べられるとつい虫のよいことを考えてしまうからです。実際問題として、透析中に限らず消費カロリーというのは、性別・年齢・体重等の要素で各人区々であり、また透析の方法によっても違ってくるので、一概に明確な数字は示しようがないと思います。そして、透析中のカロリー消費がどの位あるかの記録や文献は私の知る限り見あたりません。皆さんも、どんな答えが返ってくるか、一度主治医の先生や看護師さんや栄養士さんに質問してみて下さい。ただ、風聞するところによれば、1回の透析に必要な消費カロリーは、軽い食事1回分、もしくは5Kmを歩く場合の消費カロリー即ち最低でも200kcal以上のエネルギーに相当するそうです。(まあ、あんまりあてにできないですが、一つの参考値まで)
 では、肝心の栄養素の抜けの問題ですが、先のエネルギーは消費されることはあっても直接抜けることはありません。しかし、エネルギーの元になる血糖は透析によって抜けます。透析施設により違いはありますが、透析液のブドウ糖濃度は100〜150mg/dl(わが腎クリニックでは150mg/dl)で生体に近い値になっていますので、食後に透析を受けた場合等に血糖値が上がった状態では体外に抜けていきますが、透析後半では逆に血中に入ってきますので、基本的には行って来いで無視してもよいと思います。
 その他アルブミンも抜けることがありますが、抜ける量は通常の透析の場合はごく微量なので、これまた無視できる範囲です。一般的にアルブミンは除去しない物質ですので、少し抜けたとしても透析によって消費されるエネルギーの方が大きいと言えます。


BACK




- Genesis -